豊橋にて震災支援のお話をさせていただきました

5年目の3.11

3月11日午後より豊橋にあります真宗高田派正太寺さまにてお話させていただきました。

IMG_2901

 

 

 

 

 

 

未来の住職塾以降、様々な場面で一緒に活動している大河戸悟道ご住職のお寺。

こちらで東日本大震災の追悼法会がお勤まりになりました。ここでのお話をさせていただくことに。14時からお話させていただき、14:46に合わせ、1分間の黙とう。明願寺でも何度かお話しましたが、3月11日という特別な日ですので、あの日のこと、現地入りしてから1年くらいまでのお話を中心にお話ししました。

IMG_2917

 

 

 

 

 

 

 

三河はホーム

震災から5年経ちます。私のあり方に大きな影響を及ぼす出来事でした。今のようなお坊さんとしてのあり方を考えるようになったことは、震災、原発事故、その後にであった多くの方々によるところばかりです。今月末にも宮城県亘理町に向かわせていただきます。

お坊さんとしていったわけではなかったこともあり、平服念珠で。昨年9月に坊主頭にしてから、普段着でもお坊さんっぽく見えますね。

IMG_2916

 

 

 

 

 

 

 

名古屋から大谷派瑞因寺の飯田ご住職もお越しいただき、まさかのサプライズに緊張もしました。

お参りに来られた豊橋の皆さん、とってもアットホームな雰囲気でした。同じ三河地域ということもあり、お話が弾みました。ここ数日は東京や名古屋に出る日が多かっただけに、三河弁はほっとします。