アースデイいわきinなごやで泣いてしまった

アースデイいわきinなごやのボランティアから帰ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA搬入車誘導中にタイミングを見計らってティピ(インディアンテント)を建ててるところを撮影。

竹を一本さしてロープで一周固める繰り返しでこんなになるんだねと感心しきり。

学生ボランティアさんも頑張ってました。僕学生の頃こんなこと全く考えずスキーしてたなぁ。しみじみ…

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしてオープニングは主催者インディアンのYさん。オープニングなのに涙が出てしまうYさんに釣られそうになる僕(^^ゞ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA昨日に引き続き布袍白衣で。名古屋のど真ん中でこのコラボは奇跡!

来年はオアシス21でコラボしたいな(*´∀`*)行けるかな?日にちははやく教えて(・∀・)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日は天気も良くて人もいっぱい。うれしいなぁ。

最初崩れる予報もあったけど、なんのなんの♪暖かくて福島路ビールも売れてました。昨日寒かったから、心配だったんだよね。車だったから飲めずに残念。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAメッセージでティピを作ろう。

すごく良い感じに撮れた。なんか空はつながってるなぁ。ほんとに届くなぁと感じてしまったよ。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA特に印象的だったのがfrom福島のトークセッション。いわき在住の方、自主避難された方、一人ひとり立場は違うけれども、みなさん守るべき人がいてそのために本当に一生懸命に日々を過ごしている。
その言葉の一つひとつが胸に突き刺さりまくり、何度も頬を涙がつたう。あれ?こんなに涙もろくなかったんだけど、子を持つ親になったらダイレクトにくるものがあって…まずいです(^_^;)

僕は反原発とか脱原発とか声高に上げるとかはないけど、こんなにあったかい人たちがなんで涙を流さなきゃいけないのかってことに怒りを感じる。 もっともっと話を聞きたかったなぁ。1時間短すぎますよ(^^ゞ一人1時間でも足りないと思う。それだけの思いの丈を感じたから。

みなさんにそのときのつらい思いを思い出してもらうのはとても心苦しいけど、このトークセッションはほんとにもっと聞きたい(泣きすぎて体力もたんかもしれん)一人では泣かせません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAいわきから来られたYさんのお友達のイラストレーター、ユアサミズキさんがティピに二日間かけてペインティング。

すごくカッコイイ!

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAフィナーレは太鼓とダンスのコラボ。

昨日も今日も太鼓は素晴らしいね。心打つものがある。

 

 

 

この2日間、素晴らしい人達、あったかい人達にたくさん出会うことができた。Yさんが言っていた、本気になってやれば人はついてきてくれる。とってもあったかいイベントになって感動。

ここでできたつながりは宝物。支援活動してつながってきた人達はみんなきらきらしてる。

土日2日間出ることを許可してくれた家族にも感謝してます。とはいえ26日から3日間宮城だけど。どれだけ負担かけているんだ。これが一段落したら埋め合わせなきゃ。

ほんとうに再興の体験でした。関係者のみなさんお疲れ様でした。