ほとけの子ども初参式

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今日はほとけの子ども初参式(しょさんしき)でした。婦人会のみなさんにご協力いただいて、かれこれ30年ほどになります。昨今は入園、入学のお祝いもかねて、ほとけさまの前で手を合わせさせていただきました。
念珠の授与の後、住職からのお話。
電車に乗っていて、ふと気づくと多くの大人がスマートフォンのゲームに熱中している。時間内に組み合わせるパズルみたいなものをやっているようだった。これからの時代は、ますます一人ひとりが自身で考えたり選択したりする自由が増してくる。そうしたときに親が子どもに示してあげる姿の中には、次から次へと追い立てられる姿ではなく、じっくりと頭を働かせているさまを見せることも大切ですね。というようなお話を聞かせていただきました。
続いて婦人会のみなさんの献花献灯(けんかけんとう:ほとけさまにお供えをする儀式)があり、その後お勤めでした。
最後に各家庭でお坊さんと記念撮影の時間。
帰りがけの特製おみやげにお子さんは大満足の様子でした。夏には流しそうめんのキッズサンガ開催予定です。大人も子どもも楽しめるイベントにしていきたいと思います。